初心者が失敗しない10の戦略

初心者には衝撃的なことですが
実はFXで負けている人の割合は全体の約9割です。

この9割の中には知識や経験が足りていない初心者の比率が多いです。
そのため初心者が失敗しない為にも
予め10個ほど失敗しない要点をここでしっかり学んでおきましょう!

◆初心者が失敗しない10の戦略

①無料でFXを体験できるデモトレードを利用しよう!

デモトレードとは、FX証券会社が顧客のトレーダーに提供するお金が一切かからずにリアルのトレードと同じ取引ができるデモ的体験ができるツールで、
全世界のFX参加者が見ている相場の値動きと同じ値動きで取引ができます。

厳密にはFX会社が提供しているレートには少しだけ違いがありますが、
FX会社としてもあまりに違いすぎるとリスクのあることなので
自然と全てのレートは一緒になってきます。

ちなみにデモトレードはスマホで無料インストール、
アプリ内のお金で取引をすることができますので
アプリのインストールができる人なら誰でも簡単に始めることができます。

リアルトレードを始めるまでにも
操作方法を少しでも覚えておくといいでしょう!

この道を最初に通るかで、この先お金を溶かす額が
多いか少ないかに大きく影響します。

※かなり重要なので必ず行ってください。

②ライフスタイルに合わせた取引手法を選ぶ

FXには「短期・中期・長期」の投資方法があります。
それぞれ簡単に解説します。

・短期投資
取引手法として【スキャルピング、デイトレード】があります。
○メリット短期的に小さく勝っていく手法で資金回転が速く1億円まで稼ぐには最終的に短期投資が一番稼げます。
△デメリット高い集中力を維持し続ける必要がある。

※ちなみに僕はデイトレードです。

・中期投資
取引手法として【スイングトレード】があります。
○メリット1日~1週間に1回まとまった時間で取引をする手法になり、仕事をしている人や普段スマホやPCを見れない人におすすめです。
△デメリットこまめに値動きを予測するための材料、「金融情報、経済情報」などを確認するファンダメンタルズ分析が必要。

・長期投資
取引手法として【キャリートレード】があります。
○メリット取引で「買い」または「売り」で長く放置し続けることで大きな値幅を狙い尚且つ、スワップポイントという金利が発生し資金運用額が大きければスワップポイントだけで月20万円以上の利益を確保できる。
△デメリットじっくり待てる人にしか向いていない、週に1回程度、経済チェックが必要。

③国の経済を把握する

FXでの為替相場は経済に大きく影響されます。

その例として選挙や戦争などがありますが、
イベントやイレギュラーなことが発生すると急騰急落をするため
損切幅を多めにとっていないトレーダーは大きい乱高下に巻き込まれるので
できるだけ察知できるものは察知してトレード回数を減らしたりトレードしない日を作ることが重要になってきます。

そのためにもまずは察知能力を付けるために経済を1日5分歯磨きをしてる時間でもチェックしてみましょう。

④値動きが激しい時間帯を避ける

先ほど為替相場は経済に大きく影響していると言いました。
FXでは経済指標という経済状況を発表するものがあります。

世界の雇用者数や失業者の変動や、
金利の上げ下げなどあらゆる材料がデータとなって発表されます。

特に「雇用統計」や
アメリカや日本、イギリス、欧米などの「政策金利」などは
注目度も高く多くの人が参加して相場が荒れます。

指標は比較的いつもと違う相場環境になるため
今後も触らないことをおすすめします。

⑤少ない資金で始める

断言しますが初心者の内はまず勝てません。
そこに大きい資金で利益を狙っても狙っていた利益額を損失として出します。

FXや投資の世界にはきちんとしたやり方があり、
習得には早い人でも1年間、普通で3~5年、長い人で10年、
やる気のない人は一生勝てません。

今後真剣にやっていくとしても少なくとも1年間はデモトレードで経験を積んで
1年後にリアルのプレッシャーを感じたい人は少ない資金で始めましょう。

⑥「レバレッジ」の倍率は大きく!

資金を何倍にも増やし運用できるレバレッジ。
ネット上にはレバレッジを抑えることを多く教えられていますが
レバレッジを使うか使わないかは自分次第でどうにでもなります。

1億以上持っている人はレバレッジを抑えても良いですが
初心者のうちはレバレッジを抑えるとはっきり言って増えません。

FXの利点は1億まで稼ぐのに適した投資商品です。
もしレバレッジを抑えるのであれば配当付きの株をやっていたほうがいいです。

⑦収入にこだわらない

当時の僕もそうでしたが収入を上げよう上げようと思ってしまい、
やるべきことをやれずに本来の力を発揮できません。

こだわらないことが1番の収入アップに近づいていると
納得するところから始めてみましょう!

といってもココは怪我をするまで落とし込めない部分だと思います。
僕も損失を出して出してようやく府に落とせました。

今の僕はこのことを常に自分に言い聞かせるのが仕事になっています。

⑧競争意識を無くす

ネットやSNSなどで〇ヵ月で月10万円稼いだ!
という初心者がいたとします。

同じ初心者で自分より上を行かれると競争意識を持ってしまい、
取引に乱れが生じ損してしまいます。

「自分は自分、他人は他人」で解決しましょう!
この先まだまだトレード人生は長く65歳70歳で退職しないといけない世界ではありません。

焦らず自分の道を歩んでいきましょう。

⑨運任せでの取引は絶対にしない

初心者のうちは僕もそうでした。
どんな感じでプロが勝っているのかわかりませんよね。
ではここで少し僕のことを教えます。

僕は確信に近いものを持って運用しています。
ただし100%スキルではないです。

ここで言いたいのは
確信を持てるところだけで取引しよう!ということです。

⑩精神を保つ

取引で損益が出た時にすぐに取り戻そうと、
大きな資金をつぎ込んで何とかプラスに持っていこうとする人がいます。
FXでは常に冷静でないといけません。

よく「メンタルを鍛えろ」という言葉を耳にしますね。
しかし実際メンタルは鍛えるものではないです。
鍛えるではなくトレードデータなど実績で自信がついていき鍛われていくものです。

◆まとめ

・FXで負けている人は全体の9割。
・初心者はリアルトレードに入る前に1年間はデモトレードで経験を積む
・自分のライフスタイルに合う取引手法をまずは選ぶ
・国の経済情勢を1日5分の歯磨きしている時間にでも目を通す
・選挙や戦争、雇用統計や政策金利などの根が大きく動く日はトレードは避ける
・1年の経験の後リアルのプレッシャーを体験するとしてもまずは少額で始める
・レバレッジの倍率は大きくてよい(レバレッジ高めで少額トレードすれば良い)
・収入にこだわらず数年後の自分が今よりもトレードが上手くなっているかに重点を置く
・焦れば退場!周りを気にしない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です