指値注文とは?

指値注文について解説します。

◆指値注文とは?

指値注文とは、あらかじめどのレートで売買をするか予約できる注文方法です。

現在のレートより
下がった位置に買い注文、上がった位置に売り注文を設定しておき、
相場が設定したレートに到達すれば予約したとおりの注文が
チャート画面を開いてなくても確定し取引が始まります。

◆指値注文のメリット

・安くなったら買う、高くなったら売るといったように有利なレートで売買できる
・設定したレートまで相場が到達しないと取引が始まらないためサラリーマンでも注文さえしておけば仕事中でも取引が行える
買いたいと思って設定したレートに世界のどこかで売りの注文がないと注文が通らない
※FXは出来高が大きいため株のような注文が通らないということは起きないため気にせず取引できる。(よって株ではデメリットでFXではメリットだと言える)

◆指値注文のデメリット

・置き場所によってはレートが到達できず全然取引ができない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です